読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

728プロ事務所(アイマスセッション side Osaka)

728プロのイベント告知や、P達がそれぞれに思いの丈を綴ったり叫んだりオギャったり。

アイマスセッションができるまで

かずのり

f:id:imas728pro:20160830233651j:plain

728プロスタッフのかずのりです。

アイマスセッションを立ち上げて早9ヶ月ほど。

「もうそんなに経ったのか。早いのう」
と思う次第。

今では参加人数が30人を超えるほどになっておりますが
当初は7人でした。

↓第1回の模様

http://imassession.com/event1.html

f:id:imas728pro:20160830214602j:plain

ベーオン梅田の小さいスタジオに集まって
全員共6曲やりましたな。

まっすー君も知り合いもいない中
飛び込んで来てくれて
とてもありがたかった( ˘ω˘)

このアイマスセッションが始まったのは
簡単に言えば有志が集まったからでありますが
それまでにはそんなに長くない個人的な格闘があったのでございます。

それは1年4ヶ月ほど前・・・
とあるバンドメンバー募集サイトで
「アニソンセッション参加者募集!」
という内容の記事を見かけました。

それにティンと来た僕は
迷うこと無くエントリーして飛び込んでみることに。

↓そのセッションがこちら
大阪のアニソンセッション『アニミティー』

そこに参加した理由には
色んなアニソンをやりたい
どんな人と知り合えるかな?などと色々あったわけですが
とりわけ「アイマスPがおる!」
ということに気付いたのが大きいのでありました。

それが現728プロスタッフのイカタケさん。

まあ嬉しくて嬉しくて
当日会って即お話して
アイマスの曲やりたいっすね~」
なんて語ってました。

(その時はイカタケさんはミリオンの曲をエントリーしてたんですが
ミリオン知らんくて入らなかったよすんまへん)

初めてアイマスPを名乗ったのもその時からですね。

ぜんぜんアイマスのゲームもしたことないし
ライブもその当時は1度も行ったことなかったので
「それでアイマスPと名乗れんな」
なんて思ってたわけですが

イカタケ「アイマスが好きな気持ちがあれば、それでPですよ」
なんて言ってくれたのを今でも忘れない。

その時自分がやった曲よりもそのことばかり思い出す。

そんなこともあって、
アニミティでアイマスの曲を一緒にエントリーしては
アイマスバンド組みたいな」
なんて話を何回もしてました。

それを周りの人も覚えててくれてるようで
「ずっとアイマスバンド組みたいって言ってたもんね」
なんて風にたまに言ってもらえて
アイマスセッションの規模が大きくなるのを喜んでくれてるのもなんとも嬉しい限りで。

はたまた現728プロ事務員のじゃがりんとの出逢いも面白いものでした。

僕が自分のプロフィールに「アイマス~~」(何書いてたか忘れた)
なんて書いてたんですが

じゃがりん「『アイマス バンド』で検索したらかずさんのプロフィールが出て来てアニミティー知りました」

「書いてて良かった」と。

プロフィールでのアピールも無駄ではなかったのだ。

アイマスセッションやろうとなった時の
じゃがりん「ぜひやりましょ!」
というセリフに頼もしさを感じたメモリー

そしてもう1人の728プロスタッフ
マルクマス。

マルくん。

第8回のアニミティーの際に
Star!!」にエントリーしてくれてたので
プロフィールを見てみたところ
我那覇響Pです」

来ましたよこれ。

しかもアイマスに貴重なキーボード。

ありがとう。本当にありがとう。

セッション当日に会って即仲良くなりましたね。

家も歩きで行ける距離という偶然。

アイマスPは何か惹かれ合うものがあるのか?」
と思った次第。

スタンド使いのように。

そしてP達と話して分かったのは
みんな仲間を求めてたんだと。

求めていれば似たもの同士集まるんだなと。

ほんまありがとう。

飯食いながらミィーティングで真剣になったり
笑い合ったりしてる空間は心地よいです。

自分が憧れてたのは765プロのような人間関係。

それが実現できてるのが嬉しいもの。

これからもよろしくお願いします。

 

728プロ かずのり